新生児にも使えるベビーオイルのおすすめと選び方について

赤ちゃんへの使い方

新生児のモチモチ肌を守るには保湿をしっかりしてあげることが大切ですが、肌に合わなくて肌荒れになったりしたら可哀想だし、どのベビーオイルを使って上げったらいいのか悩みどころですよね?

そこで新生児にも使えるベビーオイルの選び方やおすすめなものをまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

べビーオイルの選び方について

ベビーオイルを大人が使用される場合にも、新生児に使用される場合にも選び方として、気を付けていただきたいポイントがありますので、下記にてまとめていきたいと思います。

ベビーオイルの選び方のポイント
〇選び方のポイント

  • ベビーオイルに含まれている成分が自分、又は新生児の肌に合っているのか確認して選ぶ
  • なるべく無添加・天然成分のものを選ぶ
  • 赤ちゃんが舐めてしなっても大丈夫な物を選ぶ
  • 酸化しにくいものを選ぶ
  • 酸化を防ぐためなるべく小さいサイズのもを選ぶ

選び方としては、上記の様なポイントを頭に入れながら購入していただきたいのですが、新生児に使用される際は1度パッチテストを行ってから使用するようにしてください。

新生児におすすめのベビーオイルは?

新生児におすすめのベビーオイルは?

たくさんあるベビーオイルの中で新生児におすすめのベビーオイルを3つ紹介したいと思います。

まずは、ダイソーのナチュラルベビーオイルなのですが、100均だからと言ってあなどれないベビーオイルになっています。

保湿力もみなさん絶賛されていて、量も50mlと少量ですので酸化を防ぐにもピッタリなベビーオイルになっていますし、ベビーオイルを使うのが初めてだという方は、まず家計にも助かるダイソーのナチュラルベビーオイルを使用してみることをおすすめします。

2つ目はピジョンのベビークリアオイルなのですが、この商品は植物性オイル使用で新生児のお肌にも安心して使用していただけます。そしてまたオイル特融のベタツキが無いのでベタツキが気になるという方にはおすすめです。

3つ目はやっぱりジョンソンのベビーオイルです。こちらは伸びが良く無香料になっていますので、無駄な香りが無い方が良いという方にはおすすめです。

また、芸能人やモデルさんの中でもおすすめされている方がおられるベビーオイルでもありますし、新生児がおられる一般の中でも1番使用されているベビーオイルですので、口コミなどを参考にしたいと思われている方にはジョンソンのベビーオイルがおすすめです。

この3つのおすすめ商品も、選び方が分からないという方には是非参考にしていただきたいです。

新生児におすすめのベビーオイル
〇おすすめのベビーオイル

  • ダイソーのナチュラルベビーオイル
  • ピジョンのベビークリアオイル
  • ジョンソンのベビーオイル

GENKINGの美容法 ベビーオイル洗顔と氷パックとは

Sponsored Link

まとめ

まとめ

今回は、おすすめのベビーオイルや選び方を紹介させていただきましたが、やはり人それぞれ肌質が違いますので必ずしも誰でも肌に合うということではありませんので、面倒ではありますが、必ずパッチテストを行うことをおすすめします。特に新生児に使用されるベビーオイルは選び方を気を付けるようにしてあげてくださいね。

またベビーオイルは1000円未満の物から3000円以上の物までたくさんの種類が販売されていますので、選び方のポイントを参考にしながら新生児や自分に合ったベビーオイルを探してくださいね。

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

みなさん、こんにちは^^ ちびあいです。 148㎝と身長低め女子です(笑) 身長が低いって色々と大変なんです・・・。 他の子と同じ体型でも身長の違いでぽっちゃりに見えてしまったり・・・。 だから、学生の頃から、コンプレックスの身長に悩まされないようにたくさんのダイエットを試してきました。 様々なダイエットを調べたり試したりしているうちに、ダイエットが美容や健康にも大きく繋がるということを知り、より一層興味が出てきて、自分なりの考えなんかも出てくるようになりました。 このブログを通して、そんな私の豆知識を1つでも多く紹介して、皆さんのお役にたてたらなと思います^^ また、言葉だけでは伝えきれない部分は動画も撮っておりますので、そちらも是非参考にしてくださいね!