ココナッツオイルコーヒーの効果や効能、飲み方について

ココナッツオイルコーヒーダイエットのやり方

皆さん、ココナッツオイルコーヒーってご存知ですか?

日本テレビ「所さんの目がテン!」などのテレビで話題になったり、様々なサイトで取り上げられています。

そのココナッツオイルコーヒーは、バターを乗せてミキサーで混ぜるといった方法が主流だとか。

ダイエットにも効果的とのことですので、この記事ではココナッツオイルコーヒーの効果や効能、また効果的な飲み方についてもご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ココナッツオイルコーヒーとは?

コーヒーにココナッツオイルとバターを入れて、ミキサーでコーヒーが乳化して白っぽくなるまで混ぜるだけ!と、作り方はとても簡単です。

ココナッツオイルの代わりにココナッツミルクを入れても良いのですが、ココナッツオイルとココナッツミルクは成分に違いがあります。

ですので、ココナッツオイルと同じ分の摂取量にするには4~5倍程度のココナッツミルクが必要です。コーヒーも、ご自身のお好きなコーヒーでOK!

「コーヒーが苦手。。」

という方は、紅茶や豆乳、スムージーなどの自分が飲みたいもので作っても効果は得られます。

ココナッツオイルを入れて「乳化」させることが目的なので、それさえできれば問題ありません。

<乳化とは…?>

乳化とは、相互に交じり合わない液体(油と水)をよく混ざり合った状態(→エマルション)にすることを指す。
(引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B9%B3%E5%8C%96)

ココナッツオイルコーヒーの効果や効能は?

ダイエットに効果があるとして、ココナッツオイルコーヒーは評価が高いです。

数々の医者や栄養士も認めるほど、うまく摂取すればとても効果的なのです。

ダイエット効果を得られるポイントは「ケトン体」です。

通常、人間のエネルギー源は糖ですが、飢餓状態になると体脂肪をケトン体へと肝臓で変化させ、エネルギー源として使われます。

飢餓状態でないと体内で作られないケトン体を、ココナッツオイルの摂取によって自ら作ってしまうのです!

体内でのケトン体の動きが、ダイエット成功の効果を出しているのですね。

また、効能としても名高いのがココナッツコーヒーのすごい所。

ダイエットに関わらず、便秘改善、コレステロール値の低下促進、糖尿病予防、心臓血管疾患のリスクを下げる、免疫力促進、美白効果、アトピー対策、認知症・アルツハイマーの予防改善などなど。

嬉しい効能が沢山ありますよね^^

ココナッツオイルとコーヒーはそれぞれ単品で見ても、美容・健康にも効果があるのです。

また、コーヒーについてもどのような効能があるのかまとめました。

コーヒーの効果や効能

効果や効能

  • 眠気を抑える
  • 集中力を高める
  • 片頭痛に効く
  • 肝臓がん予防
  • 目に良い
  • シワ、シミ予防
  • 便秘解消
  • 体重減少(インスタントコーヒーだと効果は薄い)

上記を見てもらったら分かるように、それぞれを別々で摂取していただいても様々な効果や効能を実感していただけるのですが、2つを合わせていただきココナッツオイルコーヒーにしていただくことで、様々な効果や効能がアップしたり、合わせることで発揮できる効果や効能も出てくるのです。

それでは、ココナッツオイルコーヒーの効果や効能についてまとめていきます。

ココナッツオイルコーヒーは、便秘を解消してくれたり、痩せやすい体質にしてくれたり、ケトン体の働きにより空腹感を抑える効果があるためダイエットにはとてもおすすめです。

また、ダイエットだけでなく美肌効果や、認知症・糖尿病・アルツハイマーなどの予防や、アトピー対策にも効果があります。

ココナッツオイルコーヒーの効果や効能

  • 便秘解消
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 認知症予防
  • 糖尿病予防
  • アルツハイマー予防
  • アトピー対策

認知症・アルツハイマー・便秘・血糖値・歯周病などに効くココナッツオイルの魔法の様な効能については下記記事参照。

ココナッツオイルの効能とは?認知症・アルツハイマー・便秘・血糖値にも!?

2015.10.20

高カロリーにも関わらずダイエット効果が高いと言われる理由

高カロリーにも関わらずダイエット効果が高いと言われる理由

確かにオイルと聞くと「太りそう」「カロリーは高そう」と思われがちだとおもいます。

しかし、そんなことはないのです!私個人の意見としては「カロリーは全く気にしなくても大丈夫!」と断言してしまいたいくらいなのですが、やはりダイエットには人それぞれの体質ややり方で効果などが変わってきてしまいますので、断言できないところが悔しいところです・・・(笑)

しかし、ココナッツオイルは本当にそこまで心配していただかなくても大丈夫なのです。

それはなぜかというと、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸という脂肪酸が含まれているのですが、その中鎖脂肪酸は摂取してエネルギーになるまでのスピードがとても早く、体に蓄積されにくいオイルなのです。

逆にケトン体という物質のお陰ですでに蓄積されてしまっている脂肪さえも燃焼してくれるためダイエットにおすすめされているのです。

また、他のオイルと比べてココナッツオイルは元々カロリーが低いということもあるため、ココナッツオイルコーヒーで太るという心配はほとんどいりません

ですから「カロリーが気になってどうしても気になってココナッツオイルの分量を減らしてしまっている」という方は逆に効果を薄めてしまっているだけになりますので、飲むタイミングやココナッツオイルの分量などのやり方を守って飲んでいただきたいです。

ココナッツオイルコーヒーダイエットのやり方

ココナッツオイルコーヒーダイエットのやり方は、簡単に説明すればコーヒー1杯にココナッツオイルを大さじ1杯加えミキサーにかけて飲んでいただくだけです。

しかし、バターを入れるやり方もあったり、飲むタイミングがあったりするので下記にて詳しくまとめていきたいと思います。

食前3時間前に摂取しよう!

摂取してから約3時間後にエネルギー源として分解され働くため、食前3時間前が良いとされています。

糖質制限ダイエットを同時に実践しよう!

痩せやすい体質になるためには、糖質不足からケトン体が作られることなので、ココナツオイルを摂取してさらに糖質も摂ってると、ダイエット成功は難しいのです。

ココナッツオイルコーヒーの作り方

  1. コーヒー1杯に対して大さじ1杯のココナッツオイルを加える
  2. ミキサーにかける

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルにはたくさんの種類がありますので、その中でもココナッツオイルコーヒーダイエットにおすすめなココナッツオイルを紹介していきたいと思います。

おすすめのココナッツオイルはこれ!

  • ナチュラルヘルシースタンダードエキストラバージンココナッツオイル ⇒ 通販でよく売れています
  • ココローヤルエキストラバージンココナッツオイル ⇒ 化学処理がされていないため安心です
  • Dr.ブロナーヴァージンココナッツオイル ⇒ 全米でNO.1のココナッツオイルです
  • ブラウンシュガーファースト有機エキストラヴァージンココナッツオイル ⇒ 芸能人の間でも大人気なココナッツオイルです
  • ココウェルエキストラバージンココナッツオイル ⇒ 関連商品もたくさん販売されています

上記で紹介させていただいたココナッツオイル以外のものを購入されたい方には、ココナッツオイルを選ぶポイントを紹介させていただきたいと思います。

ココナッツオイルの選ぶポイント

  • 匂いが苦手な方は無臭タイプのココナッツオイルを選んでください
  • オーガニック認定を受けているココナッツオイルであるか
  • ラウリン酸が100g中40g~50g含まれているココナッツオイルであるか
  • コールドプレス製法で作られたココナッツオイルであるか
  • 無精製・無漂白のココナッツオイルであるか

ココナッツオイルは、食用だけではなく様々な美容やダイエットに効果的なんです。その理由は下記記事参照。

ココナッツオイルのレシピと使い方~肌・顔・髪~

2015.10.17

ココナッツオイルの混ぜ方[ミキサーやシェイカーなどでもOK]

ココナッツオイルコーヒーを作る際ミキサーなどで混ぜていただかなくてはいけないのですが、ミキサーなどで20秒ほど混ぜて撹拌することでココナッツオイルが乳化し消化酵素の働きをより一層効果的にしてくれるため、消化吸収されやすしてくれます。

そのため摂取される際は乳化しているいうちに飲んでいただくことで、より一層効果を高めることが出来ます。

ココナッツオイルは油分になりますので、分離され油が浮いている状態になってしまうため、飲むのに気が引けると感じられる方もおられるかと思いますが、飲んでみていただくと意外と油っぽさも感じずに飲んでいただけるので安心してくださいね。

詳しくはこちらをご覧ください。

ココナッツオイルコーヒーは1日何杯が目安?

ココナッツオイルコーヒーはダイエットとして飲まれるのであれば、1日に3杯~4杯が理想的ですが、時間的や体質的に多く飲めない方は、1日に2杯でも効果はあります。

飲むタイミングとしては、食欲を抑えるのには3時間後に1番効果が出てきますので、食前の3時間前に飲むのが1番効果的です。

1日に3回飲むのであれば、朝起きたときに1杯・お昼休憩またはおやつの時間(3時頃)に1杯・夜に1杯飲んでいただきたいですね。

ココナッツオイルの量は上記でも記載させていただいた通り、コーヒー1杯に対して大さじ1杯の分量で飲んでいただきたいので、1日に摂取していただくココナッツオイルの量は大さじ2~4程の量が理想的になってきます。

摂取しすぎると効果が出すぎて下痢になってしまう可能性もありますので、自分の体質に合わしながら摂取していただきたいです。

また、「1日にコーヒーを1杯しか飲みたくないから1杯に対してのココナッツオイルの分量を増やしたい」と思われる方もおられるかと思いますが、一気に摂取してしまうとこれも下痢になってしまう原因になってしまいますし、さすがに量が多いと油っこくなってしまって飲みにくくなってしまったりしてしまいますので、コーヒー1杯に対してのココナッツオイルの分量は増やさずに飲んでくださいね。

ココナッツオイルコーヒーダイエットをする際の色々な分量

  • 1日のココナッツオイルの摂取量は大さじ3杯~4杯が理想的
  • コーヒー1杯に対してのココナッツオイルの分量は必ず大さじ1杯

下痢になりやすい人について

ココナッツオイルコーヒーダイエットをして下痢になってしまった人・・・たくさんおられると思います。

なぜかというと、ココナッツオイルもコーヒーも便秘を解消する効果があるからです。

特に胃腸が弱い人はすぐに下痢になってしまわれるケースが多いです。

そんな人はココナッツオイルコーヒーダイエットが出来ないのかというと、そういうわけではありません。

いきなりココナッツオイルコーヒーを大量に摂取して体が慣れていない可能性がありますので、いきなり1日3杯飲むのではなく、最初は体に慣らすためにも1日1杯からスタートしていきましょう。

もし、1日2杯以上飲むと下痢になってしまうという方は1杯でも十分ダイエットの効果はありますので自分に合った量を摂取するようにしてくださいね。

また、下痢になる理由としてご自身の体質だけが理由ではなく、ごくまれに購入したココナッツオイルがきちんとコードプレス製法されたものでなかったために下痢になってしまったというケースもありますので、ココナッツオイルを選ばれる際は十分注意して選んでくださいね。

ココナッツオイルコーヒーに砂糖を入れても良いの?

ココナッツオイルコーヒーに砂糖を入れても良いの?

私個人の意見としては、なるべく我慢していただきたいですね。

しかし、コーヒーが苦手だという方はたくさんおられると思いますので、どうしても砂糖を入れたいという方は、なるべく少量で入れるようにしてください。

または、私もいつもストックしているのですが、「スリムアップシュガー」というカロリーオフの砂糖を使われることをおすすめします。

スリムアップシュガーは普通の砂糖の3分の1のカロリーしか無いので、普通の砂糖よりはカロリーを下げることが出来ますよ。

バターを入れるのって少し抵抗があるけど必須?

ココナッツオイルコーヒーダイエットのココナッツオイルコーヒーには、バターを入れることで体にこびりついた脂肪を燃やして落とすことが出来るのです。

バターと聞くと太りそうなイメージがありますが、味もクリーミーになるためとても美味しく飲んでいただくことが出来ます。

しかし、バターならどのバターでも良いというわけではなく、無塩で牧草で育った牛の乳から作られたバターでなくてはいけません

なぜかというと他のバターとは違い、脂肪酸のバランスがとても良くそのバランスで効果を発揮させることが出来るからです。

無塩で牧草で育った牛の乳から作られたバターは、生産量がとても少なく普通のバターと比べて値段も高いので、必ず入れないといけないというものではありません。

コーヒーとココナッツオイルだけで十分に効果を実感していただけるのですが、バターも入れてみたい方はコーヒー1杯に対して大さじ1杯のバターを入れてくださいね。

喉のイガイガは誰でもなる?軽減できるおすすめレシピ

ココナッツオイルをそのまま食べると喉がイガイガするという方がおられますが、コーヒーなどに入れることで、イガイガが無くなると感じられる方が多いです。

ですが、コーヒーが苦手だという方は、コーヒーでもイガイガすると感じられる方もおられますので、コーヒーに入れたところで喉のイガイガは感じてしまうという方もおられるでしょう。

正直言うと軽減できるレシピと言えるほどのレシピはありません。

ですので、そういう方は無理して我慢せずに、コーヒー以外の飲み物にココナッツオイルを入れてみたり、ココナッツオイルコーヒーにミルクを入れてみたりして、少しでも喉のイガイガが軽減できる飲み方を試してみてください。

効果やカロリーは変わってきてしまうかもしれませんが、全く効果が無くなるわけではありませんので安心してくださいね。

水筒に入れて持ち歩きしてもOK?

できれば出来立てを飲んでいただきたいです。

ですが、どうしても仕事などに行く際に、持ち歩きたいという方は、保温できる水筒に入れて飲まれる際は必ず振って混ぜていただいてから飲むようにしてくださいね。

上記でも記載させていただいた通り、ココナッツオイルコーヒーはミキサーなどで混ぜて撹拌することで乳化し、その乳化こそがダイエットの効果に繋がるため、必ず飲む前は振って乳化させてから飲むようにしてください。

そして、ココナッツオイルコーヒーが暖かいうちになるべく飲んでいただかないと、飲みにくくもなってきますので注意してくださいね。

注意点だけしっかり守っていただければ持ち歩いていただくことも可能になってきますが、あくまでも出来立てを飲んでいただいた方が味も良く効果も高く実感していただけるということを忘れないでくださいね。

ココナッツオイルコーヒーに飽きた時の激うまアレンジレシピ

ココナッツオイルコーヒーに飽きた時の激うまアレンジレシピ

ココナッツオイルコーヒーの味がどうしても苦手・または味に飽きてしまったという方のために、激うまアレンジレシピを紹介したいと思います。

ココナッツホットミルク

ココナッツホットミルク
材料

  • 牛乳        180ml
  • 黒糖        大さじ1杯
  • スキムミルク    大さじ2杯
  • ココナッツオイル  大さじ1杯
  • コーヒー      お好みで

作り方

  1. マグカップに黒糖とスキムミルクを入れ牛乳を3分の1だけ入れて混ぜる
  2. レンジで30秒ほど加熱して粉っぽさが無くなるまで混ぜる
  3. 残りの牛乳を全て入れて混ぜてからレンジで温める
  4. ココナッツオイルを入れたら完成

ココナッツホット豆乳

ココナッツホット豆乳

材料

  • ココナッツホットミルクの材料の牛乳を豆乳に変える

作り方

  • ココナッツホットミルクを牛乳から豆乳に変えていただければOKです

※カロリーが聞きなる方は牛乳より豆乳がおすすめです。

ココナッツオイルコーヒーフロート

ココナッツオイルコーヒーフロート
材料

  • アイスコーヒー    適量
  • 氷          適量
  • バニラアイス     適量
  • ココナッツオイル   大さじ1杯

作り方

  1. グラスに氷を入れてアイスコーヒーをいれます
  2. バニラアイスをトッピングします
  3. バニラアイスにココナッツオイルを掛けたら完成

ココナッツオイルコーヒーの味がどうしても苦手・または味に飽きてしまったという方のために、アレンジレシピを紹介させていただきましたが、やはりカロリーはそれなりに高くなってしまいますので、毎日このような飲み方をされることはおすすめできません。

ダイエットに成功したいのであれば、どうしてもという時のみこのような飲み方をしてみてくださいね。

Sponsored Link

まとめ

ココナッツオイルコーヒーの効果や効能、摂取方法(飲み方)について大きく触れてきましたが、いかがでしたか?

簡単ではありましたが、ココナッツオイルコーヒーの作り方もお話ししました。とっても簡単でいつからでも実践できそうですよね。

より効果を引き出すためには、コーヒーはオーガニックのものを使ってバターは牧草飼育された牛から作られたものが良いそうですよ!

摂取時間が食前3時間前なので、忘れないように習慣づけておきたいですね。皆さんも、ぜひココナッツオイルコーヒーを飲むことを日課にしてみてはどうでしょうか?

上記に記載した通りコーヒーが苦手な方でもアレンジして飲んでいただくことは出来ますので、是非皆さんに試してみていただきたいです。

また、ココナッツオイルコーヒーダイエットと一緒に軽い運動などをしていただくことでダイエット効果も増しますし、リバウンドのしにくい体を作っていただくことも出来ますよ。

次の記事では、ココナッツオイルへのカビの見分け方についてご紹介していきます。画像つきで紹介しておりますので是非参考にしてみてください。

ココナッツオイルのカビの画像と見分け方(白カビ・緑カビ)

2015.11.26

Sponsored Link